グルメなお肉の選び方のポイント

グルメなお肉の選び方のポイント

簡単にグルメな逸品に変身

値段も高くなかなか手に入りづらい食材を料理に使ったものがグルメ料理だと一般的に考えられているところですが手頃な値段で美味しくさらにアイデア次第ではもっと美味しくなります。そんな料理の手助けをしてくれる調味料として一躍ブームを起こした塩麹。まだまだブームには終わらず、もう各家庭の定番品として常備されているものと思われます。そもそも塩麹とはどういたものなのでしょうか?麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させた国内の昔から伝わる調味料です。古くから野菜や魚の漬物床として利用されてきましたが2011年頃にテレビで紹介された事がさらにきっかけとなり年齢問わず知られるようになりました。

安いのはうれしいのだけれど、パサパサとした感じや、硬さを感じる鶏むね肉や豚小間肉などに短時間(レシピによっては一晩など)漬け込むだけでふんわりやわらかな食感になるのです。そして旨みも増すのです。一番これを有名にさせたレシピとして知られるのは自家製のハムです。鶏むね肉を半日から一日(途中裏返したりしながら)塩麹に漬け込みます。そしてフライパンで弱火で蒸し焼きにする、というだけのシンプルな調理法なのですがまるで高級なハムのような仕上がりなのです。材料費はお手頃価格の鶏むね肉、調理時間はつけておくだけでうまみが増すと主婦にとっては嬉しい調理法です。節約でき時間もかからない、美味しさも増して消化に優しいからヘルシーといいこと尽くしのこの調味料。まだまだレシピ開拓ができそうです。